News & Events

イェール大学への短期派遣に関する助成のご案内
(平成28年度二次募集)

yale1.jpg
国際本部では、イェール大学と本学の間の人文学・社会科学分野もしくは自然科学分野における研究交流を通じて、両大学の研究交流の促進と若手研究者の育成を支援してきました。

平成28年度においては、これまでの実績に基づいて、本学の若手研究者のイェール大学への派遣および両大学の教員の相互交流の枠組みを、イェール大学との協力の下で柔軟に運用することとし、下記のとおり教員及び若手研究者のイェール大学への短期派遣に対する助成を実施いたします。

本助成を希望する方は、別記の応募条件等をご確認の上、応募書類を所定の締切日までに提出願います。

なお、本助成に関する審査は、グローバルキャンパス推進室に設置されているイェール専門部会において実施し、国際本部が派遣に関する助成を決定します。



助成対象: イェール大学において、特別講演(セミナー、レクチャー)等を行う者 または
イェール大学に短期間滞在し、共同研究や調査等を実施する者
応募資格: 本学の専任教員。
(ただしこれまでのイェール大学への派遣プログラムの実績を踏まえ、
特段の事由がある場合には、優秀な大学院学生も指導教員等の推薦に基づいて
特定期間の調査研究のための応募を認める場合があります。)
滞在期間: 原則10日以内とします。また平成28年度内に完了すること。
共同研究等の内容によっては、これを超える場合も認めますが、
助成額を減額することがあります。
助成内容: 往復交通費、及び滞在費の全部または一部。
航空券はエコノミークラスとします。
滞在費は共同研究等の内容及び期間に応じて、減額することがあります。
※ イェール大学でのVisiting Fellow登録が必要な若手研究者の場合は、
登録料についても、助成の対象とします
募集人数: 若干名
申請書類: 以下の書類(全てA4版とする)を提出して下さい。

  1. 申請書(和文・英文)(様式を国際企画課から入手し作成すること)
  2. イェール大学における共同研究等計画書(和文及び英文 各2~4 ページ程度)
  3. イェール大学からの受け入れに関する承諾書、または書類・メール往復履歴等
  4. 大学院学生の場合は、指導教員及び所属研究科長の推薦状
申請書類提出期限: 平成28年11月30日(水)17時
申請書類提出先: 113-8654 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学本部国際企画課国際企画チーム
選考方法: グローバルキャンパス推進室に設置されているイェール専門部会において
書類審査を行い、必要に応じて面接審査も実施します。
その他: 平成28年度末までに、国際本部宛に所定の報告書の提出をお願いします。
応募書類提出先、問い合わせ先
東京大学本部国際企画課国際企画チーム
電話:03-5841-2094 (内22094)
Email:int-plan.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp