News & Events

東京大学国際本部 イェール大学派遣支援のご案内

yale1.jpg

国際本部は、イェール大学と本学の間の人文学・社会科学分野もしくは自然科学分野における
研究者交流を通じ、 若手研究者の育成および両大学の研究交流の促進を進めています。
イェール大学にご協力頂き、本学の教員および若手研究者のイェール大学への派遣に対し、
下記のとおり支援をおこないます。
支援を希望する場合は応募条件等をご確認の上、応募書類を所定の締切日までに提出願います。
 
(1) 講演者派遣(イェール大学での特別講演・講演者)
 
     応募資格:  本学に3年以上在籍している専任教員(特定有期教員を除く)。
ただし、5年以内に博士号を取得した者を除く。
     助成内容:  旅費(往復交通費・滞在費。本学旅費規定による。)
※ 航空券はエコノミークラスとする。
 
     旅行期間:  原則10日以内とし、平成28年度内に派遣が完了するもの。
     募集人数:  2名以内
 
(2) 若手教員派遣(イェール大学 Visiting Fellow)
 
     応募資格:  本学に3年以上在籍している専任教員(特定有期教員を除く)。
ただし、5年以内に博士号を取得した者。
     助成内容:  イェール大学でのVisiting Fellow登録料  
     旅行期間:  平成28年度内に派遣が完了するもの。
     募集人数:  2名以内
 
(3) 若手研究者派遣(イェール大学 Visiting Assistant in Research (VAR)
    at the Graduate School of Arts and Sciences)

 
     応募資格:  本学の大学院(博士課程)に在籍し、所定の修業年限内に本学での博士号取得を
目指す若手研究者で、指導教員および受入教員の内諾を得ている者。
※ イェール大学大学院の単位取得はできない。
※ 派遣期間中の休学は認めない。
     助成内容:  イェール大学でのVAR登録料および受講料  
     旅行期間:  平成28年度内に派遣が完了するもの。
     募集人数:  2名以内
     参考: http://gsas.yale.edu/admissions/application-process/non-degree-programs/visiting-assistant-research-var
 
応募書類: 各書類は、A4 版とし、全て原本を郵送のこと。

1.申請書(英文)(様式 を国際企画課から入手し作成すること)
2.履歴書(高等学校卒業時より記載)1通 ※(1)特別講演・講演者は除く
3.推薦状(指導教員或いは学内の推薦教員および受入研究者による)各1通
4.イェール大学における研究、或いは講演計画書(英文 各2~4 ページ程度)
5.博士課程における研究の概要(英文2~3 ページ程度)※ 博士課程在籍者のみ
6.英語能力を証明できるもの(TOEICやTOEFL等の能力試験成績証明書など)
※博士課程学生のみ
7.イェール大学において受入れを希望する教員との受入内諾等に係るメール往復履 歴等
 
申請期限: 2016年8月31日(水)17時
 
申請書提出先:
113-8654  東京都文京区本郷7-3-1
東京大学本部国際企画課国際企画チーム
 
選考方法: 1)第一次選考  書類審査 2016年9月上旬
2)第二次選考  第一次選考の合格者に対する面接審査 2016年9月中旬
3)選考結果通知 書面及び電子メールにより本人宛通知 2016年9月中下旬

※第二次選考に合格した者を派遣候補者としてイェール大学に推薦し、イ
ェール大学が最終的な受入の可否を決定します。
 
その他: 1)派遣終了時には、国際本部宛に所定の報告書を提出し、評価を受けること。
2)博士課程在学者は指導教員と相談の上、所属する研究科において海外渡航、
指導の委託等、必要な手続きについて遺漏なく行うこと。
 
応募書類提出先、問い合わせ先
東京大学本部国際企画課国際企画チーム
電話:03-5841-2094 (内22094)
Email:int-plan.adm@gs.mail.u-tokyo.ac.jp


過去の派遣者の報告書はこちらをご参照ください。